[釣果報告]緊急事態宣言明けのナマズ釣果報告紹介!

休業要請が終わってから一週間後くらいのタイミングで、以前九州での遠征釣果報告をくださった地元のアングラーIWさんにご来店いただきました。

その際に緊急事態宣言を意識して、いつもより一か月遅いご自身の開幕フィッシングをして釣果を挙げたという事でリポートをいただきました!

コロナの影響で例年から約1ヶ月遅れの今季初ライギョ釣行に海部郡クリークへ出かけました。曇って気圧が低そうな天気自体は良さげでしたが、予報より風が強めで肌寒く、さらに代掻きの影響かどのポイントでもイマイチ生命感が薄く、日暮れまでに本命1バイト取れたのみというボウズペースまっしぐら‥‥。

帰り際にちょっとナマズ狙いもやっていこうとフロッグから大どんぐりマウス鯰SPに付け替えて、水量の多い大きな水路帯でキャストしてみました。視認性upのため蓄光テープを背中に貼ってあります。

するとリトリーブ中になんの前触れもなく突然バイト! そして自動でフッキング!グネグネしたちょっと軽めの引きだったので小さいナマズと確信して抜き上げました。雷魚タックルのままでもFMS清水製作所のバレンクッションを付けていたので小型ナマズの向こうアワセもうまくからめ取って鈎に乗せてくれたようです。なんとかバラさずにキャッチ成功!

ベリーのバーブレスWフックが上アゴ奥にがっちり掛かっていましたけど、SABADOさんのマウスオープナー「サンカク」とボンバダテルさんのロングアームプライヤー「ジャカレ」を常備していたので楽に手早くフックオフできました。あとはフィッシュクリッパーでそっとつまんでやさしくリリース。ボウズを逃れて安堵するやら、上手に食わえてくれたナマズちゃんに感謝するやら、終わり良ければ全て良し的な釣行となりました。

iwasesan1.jpg

iwasesan2.jpg

ご本人は「小さいので・・・」とご謙遜されておりましたが、でんでんまるのブログはサイズよりストーリーという事で送っていただきましたが様々なエピソードがちりばめられており素晴らしいリポートでした!

※充実した内容を維持するモチベーションになりますので
クリックお願いしま~す!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック