[コラム]新潟市水族館マリンピア日本海に行った感想と見どころについて

過去に、水族館に行った際にはこのブログを見ている皆様が気になったり、興味を持つであろう内容をリポートしてきました。

10月にアップした動画の中で新潟の「マリンピア日本海」に行ったことを紹介していますが、行ったにもかかわらずブログで細部までリポートするというのをしていませんので、せっかくなのでご紹介しますね~^^

まず、他の水族館と違うのは、横からだけではなく上からも見下ろせる水槽がある事。

IMG_3661.jpg

IMG_3662.jpg

でんでんまるのブログを見ている方々は熱帯地方のテッポウウオや沖縄で憧れのターゲット、ホシマダラハゼに興味があると思いますが彼らを見ることが出来ました。

IMG_3668.jpg

IMG_3676.jpg

さらに、先に書いたように上から見下ろすことが出来るので、テッポウウオやホシマダラハゼを上から見られます。ほとんどの水族館が横からしか見えないので東南アジアに行ってフィールドで見る上からの姿は見れませんが、ここだと見られます!

IMG_3673.jpg

IMG_3674.jpg

そして、沖縄や東南アジアでお馴染みのマッドスキッパーも横と上から見られる水槽は嬉しいです~

IMG_3687.jpg

他に興味深かったのは「日本海の磯」を再現したエリア。

IMG_3700.jpg

波や空をリアルに再現していました。ただ、なぜこのブログを見ている方々に紹介したのかというと、怪魚釣り師に人気のコブダイが優雅に泳いでいたからです!

IMG_3704.jpg

目の前まで回遊してきたのでアップで顔を観察できました(笑)

IMG_3705.jpg

怪魚ハンターと言えば、武石さんがDVDなどで紹介している巨大タコ「ミズダコ」もいました!妻の手と比較してください^^

IMG_3723.jpg

雷魚やナマズ、怪魚などのジャンルとは関係ありませんが、琵琶湖博物館のようなトンネルは魚がかなり近く見えて圧巻でした!

IMG_3739.jpg

IMG_3752.jpg

トンネルを抜けると、沖縄の美ら海水族館みたいにスクリーンのような感じになっていました~

IMG_3756.jpg

ちょっとテーマから外れたので戻ると、海外ルアーターゲットの人気者、ターポン、レッドドラム、スヌークが同じ水槽で泳いでいました!

IMG_3764.jpg

IMG_3762.jpg

IMG_3767.jpg

さらに冷たい水温の水槽では、チョウザメとイトウがいました~

IMG_3776.jpg

IMG_3783.jpg

そして、日本記録雷魚調査の手掛かりとなった固有の怪魚「ウケクチウグイ」の展示や稚児池と同じ砂丘湖についての説明などもありました~

IMG_3822.jpg

IMG_3823.jpg

IMG_3851.jpg

IMG_3849.jpg

テーマを絞ったので紹介していませんが、ラッコやアザラシなどの海の動物や近くで見られるペンギンなどもいましたし、日本海がテーマなので海の魚も豊富でした!

※充実した内容を維持するモチベーションになりますので
クリックお願いしま~す!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック