でんでん丸(でんでんまる店長)のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [紹介]2018年秋の雷魚・鯰・怪魚系 商品最新情報!(記事前編)

<<   作成日時 : 2018/09/03 11:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


過去に「動画ではなくスマホなどで写真と文章で最新情報記事を見たい!」というリクエストにお応えし、動画とは別に記事も書いてきましたので今回もやっていきますね^^

全部で19個の情報があり記事にすると極端に長くなるので前・後編に分けてアップします。

まずはタックル方紹介していきます。

鯰釣りや海外での怪魚釣りをしている方で使っている方も多いであろうビッグシューターコンパクトにNewモデルがリリースされます!

画像


特徴としては全モデルよりさらに低くなりパーミングしやすく、強度を落とさず軽量化され、ギアの強度と耐久性が強くなりドラグに凹凸を付けることによってさらにパワーアップ。

画像


それだけではなく、ギア比が8.0:1と7.3:1のモデルが出ます。ノイジープラグの巻スピードリズムが早すぎて合わないという声も聞いたことがあり、これで解消されそうです^^

次に紹介するのがフィッシュマン社の「Beams Xpan」(ビームスエクスパン)。

画像


ベイト用ライトゲームロッドで以前からシエラ52よりさらに短いものが欲しいというリクエストがあったそうでそれに応えたのと、フィッシュマン初の振出しになっています。

画像


振出し竿は水が入りやすいという弱点がありますが、それに対応するためにグリップエンドに水抜き用の穴をあけてあったり、エンドキャップが外れるようになっていて、破損した場合の交換修理が容易にできるなどの工夫があります^^

画像


画像


価格帯が現時点の予定で税抜きで3万円を切ります(29800円予定)。高性能のフィッシュマンロッドの中で破格ですね〜

フィッシュマン社のNewロッドはもう一本あり「BRIST MARINO 106MH」(ブリスト マリノ 106MH)というロッドです!

画像


ベンダバールと同じ長距離砲ですがこれは更なる「ハイパー長距離砲」だそうです(笑)

画像


具体的には40〜60gのルアーをちょい投げで90m、普通に投げて120mという規格外の竿です(笑)

ちなみにフィッシュマンロッド2機種は発売がまだ先で2019年2〜4月の予定だそうなので気長にお待ちください^^

タックルの最後は新製品ではないですがダイワ(グローブライド)のフエゴ103CTを紹介します。

画像


画像


糸巻き量やドラグ力などナマズや怪魚にいい感じです。なぜ、新製品でもないのに紹介するかというと、少し前に特価(50パーセントオフ)で入荷いたしましたので、タックル購入を考えている方の選択肢としていいと思いました。商品ページはこちらです↓
http://denden-maru.com/item/DAIWAFUE1/

次にルアーを紹介していきます。

まずはでんでんまるでも取り扱っている九州のルアー雑誌「ルアーパラダイス」にも掲載されていた新しいメーカー「Zeake(ジーク)」のルアー。

画像


画像


中空プラグにカップが付いていたり、バズベイトのペラやウェイクベイトのようなリップが付いているものなどがあり、怪魚、ナマズ、雷魚系の方々は気になっていた方も多かったでしょう。

代表の近藤さんは以前エフテックに居た方で顔見知りでしたが入荷の取り扱い問屋さんなども分からずでんでんまるにありませんでしたが、見本市でお会いできて取り扱いを始めることになりました^^

画像


ナマズに使う場合はカエシを潰して欲しいことや、雷魚の場合はアシストのトリプルフックを付けないようにして欲しいなどメーカーとしての希望なども商品ページに記載しておりますのでご覧ください↓

JB(バグ)↓
http://denden-maru.com/item/Zeake2/

SJ(スウィッシャー)↓
http://denden-maru.com/item/Zeake4/

GK(ウェイクベイト、シャロークランク系)↓
http://denden-maru.com/item/Zeake3/

PP(ペンシル。そのまま系)↓
http://denden-maru.com/item/Zeake1/

そして新しいルアーはTHタックル社のリアルな羽モノ系。

画像


今流行りのビッグクロウラーベイトでデカバスを釣りたいとか、変わったルアーでナマズを釣りたいとかアングラーの欲求を色々叶えてくれそうですね^^

カラーもリアル系だけではなく色々バリエーションが豊富です。

画像


ちなみにTHタックル社といえば、以前紹介したミニハマワイザーの足を握って回転させることが出来て足の向きで動きを変えられるというお話を聞きましたのでここで紹介しておきます^^動画の方では実際に回してもらっているシーンもありますので興味のある方は是非、見てくださいね〜

そして、武石さんがイトウを仕留めたりして使っていることによりずっと「怪魚釣りルアー」としてのジャンルで取り扱ってきたジョイクロですが今回も問屋さんの限定カラーが登場します。

マットブラック系のカラーは珍しいので楽しみですね〜

画像


ビッグベイト・スイムベイト系と言えば、人気のシグナル社のシグラットやリザードクロウラーの限定復刻カラーの案内もいただいたので紹介です。
リザードクロウラーはナマズに使う方も多いと思います^^

画像


という事で、長くなりすぎるので前編はここまでとします。

次回はルアーの続きと小物系についてアップしますね〜

※充実した内容を維持するモチベーションになりますので
クリックお願いしま〜す!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[紹介]2018年秋の雷魚・鯰・怪魚系 商品最新情報!(記事前編) でんでん丸(でんでんまる店長)のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる