でんでん丸(でんでんまる店長)のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [コラム]スムーズに雷魚釣りを楽しめるようになったアングラーのエピソード

<<   作成日時 : 2018/06/11 11:38   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

以前は、他の釣りから雷魚釣りを始めようというお客様方が普通に釣果を挙げて楽しめるようになる状況になるまでがスムーズとは言い難い状況でした。

例えばブラックバスやトラウトから入ってくる方には、タックルの特異性だけではなく、何より魚の探し方、アプローチの仕方をお教えするのですがやはり勝手が違うので言葉で説明しても難しい部分がありました。

特にオープンエリアでフロッグを使って行うゲームはテレビ番組やDVDなんかでは題材として放映されることがなくイメージしにくいという部分もありました。

ところがナマズゲームに「デイナマ」というジャンルが加わってから話が変わってきました。

ナイトゲームが主流だった時代には夜行性のナマズが夜になり徘徊しているのを音を鳴らして誘うという釣りで、雷魚ゲームとはまったく接点がなかったですが、デイナマは点の釣り、ポイントの釣りとなり差している場所を探して見つけ出すのでゲーム性として近い部分があります。

という事で「まずはナマズのナイトゲームをやって身近で大きな淡水魚がトップウォータールアーで釣れる」という楽しさを覚えてから次に「デイナマで点の釣りや魚の探し方を覚える」という過程を経て、最後に「雷魚が存在するエリアに行ってそのメソッドで雷魚タックル+フロッグで行ったら雷魚釣り」という流れで行けばかなりスムーズに覚えやすいです。

最近、そんな感じで短期間のうちに高確率で雷魚釣りを楽しめるようになった方々がいらっしゃいます。

画像


釣果写真は昨年からこの流れで釣れるようになったKDさん^^

ナマズ釣りの時、足場が高い護岸された場所ではリリースもランディングもダメージレスのラバーネットを積極的に使う事を奨励していますが、その流れを雷魚でも継続してくれています。

勿論、食い方によってフックオフに時間が掛かる可能性もあるのでウィップラッシュの水くみバケツも常備。

画像


高確率で釣果に結び付ける部分から扱いまでしっかりしていらっしゃいますので、代表して写真を紹介させていただきました!

※充実した内容を維持するモチベーションになりますので
クリックお願いしま〜す!


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[コラム]スムーズに雷魚釣りを楽しめるようになったアングラーのエピソード でんでん丸(でんでんまる店長)のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる