[釣果報告]興味深いロッドでのナマズ釣果報告紹介!

キャストに特化し、強度もあるロッドをリリースしているメーカーとして支持を得ているフィッシュマン社。

東南アジアのトーマンやアマゾンのピーコックバス、国内ではナマズを釣るのに使われているお馴染みのモデルではブリスト510のLHやMXH、BC4などですが、何度もこのブログで釣果を紹介させていただいているハンドルネーム「監督さん」がクローラ6.6L+というブリストとは違うロッドでナマズを釣ったという事で紹介させていただきます~

95751632_2416139265344108_3880454092388040704_o.jpg

軽いルアーを投げられて、大型魚でもバットで寄せられるというこのロッドはナマズにもいいかもしれませんね。基本的に「シャキッとした感覚」だそうなのでフッキングも良さそうです^^

最近はリクエストをいただいて商品ページを載せているのですが、今がは売り切れているので割合します。

※充実した内容を維持するモチベーションになりますので
クリックお願いしま~す!

画像

"[釣果報告]興味深いロッドでのナマズ釣果報告紹介!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。