[コラム]水族館「志摩マリンランド」に行ってきました!

4か月ほど前になりますが、三重県にある水族館「志摩マリンランド」に行ってきました。

三重県と言えば、鳥羽水族館が有名ですしこちらは三重県以外の東海地方の子供たちも社会見学や遠足、修学旅行などで訪れたりするので行ったことがある方も多いと思いますが、志摩マリンランドはちょっとマニアックなのでブログで紹介しても楽しんでいただけるかと思います(笑)

入り口にあるマンボウのモニュメントが目印^^

IMG_3216.jpg

アピールしている通り、マンボウが目玉のようです。

IMG_3226.jpg

このブログを見ている方々が気になるであろう魚たちはイキナリ現れます!テーマとして地球の歴史をトレースする形になっているらしく、魚の展示にまずは「古代水族館」と銘打ってあり、ハイギョやガー、通称「南米ライギョ」のアミアやポリテプルスなどツボを押さえる魚たちが見られました~

IMG_3239.jpg

IMG_3246.jpg

IMG_3248.jpg

IMG_3254.jpg

恐竜時代のイラストもあり、仔の世界観に溶け込むことによってリアルにタイムスリップしてきた魚たちのような感覚になります。子供が見に来ると楽しいでしょうね~

IMG_3256.jpg

IMG_3262.jpg

古代のコーナーにはシーラカンスの化石もありました。小塚さんが反応しそうですね(笑)

IMG_3265.jpg

その後、熱帯の海のコーナーが続きます。

沖縄諸島で釣れそうな魚たちが展示されていたので、旅の釣りをする方たちにとっても楽しいのではないでしょうか?

IMG_3276.jpg

IMG_3282.jpg

IMG_3291.jpg

IMG_3294.jpg

IMG_3297.jpg

この後、個性的な魚や甲殻類が見られたり、ご当地らしい真珠の「アコヤガイ」なども見られましたが、とりあえずこのブログのテーマから外れますので省略します。

そして、気になって皆様にご紹介したいのが、天然記念物の在来種、ミヤコタナゴとヒナモロコ、ネコギギです。ヒナモロコは保護区以外なら釣るのもOKですがいずれにせよ、小魚釣り師には憧れの魚達です~

IMG_3389.jpg

IMG_3388.jpg

IMG_3392.jpg

IMG_3391.jpg

せっかくなので、この水族館の目玉、マンボウをご紹介します。展示場は「マンボウ館」という形で別になっていました^^

IMG_3394.jpg

IMG_3397.jpg

すると、見覚えのある魚が!展示には「イセゴイ」と書いてあります。ターポンですね!!

IMG_3403.JPG

思わぬ形で怪魚を見られました^^

さらに奥にはピラルクやアロワナ、プレコもいました!

IMG_3406.jpg

IMG_3409.jpg

IMG_3421.jpg

こんな感じで知名度などは鳥羽水族館に水をあけられている感のある志摩マリンランドですがイイ感じでしたよ~^^

※充実した内容を維持するモチベーションになりますので
クリックお願いしま~す!

画像

"[コラム]水族館「志摩マリンランド」に行ってきました!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。