[釣果報告]個性的な体色を持つ砂地の雷魚、釣果報告紹介!

基本的に、雷魚はハードボトムや砂地が好きではない魚で繁殖していたり釣れている場所を探す際の参考にします。

ただ、適した場所と繋がっている場所なら餌を追うなどのファクターによって入り込む場合があります。例を挙げると、3面護岸の水路に入り込んできたりします。

そんなノリで砂地の汽水域(オープンエリア)でウェーディングをするというシーバスのような釣り方でフロッグに食いついてくるという場所でライギョゲームを楽しんでいるアングラー「S」さんに釣果写真を送っていただきました!

※写真はリアルタイムの物ではなく9月ごろのものです。

KIMG3134.jpg

KIMG3131.jpg

模様が見られず、個性的な体色ですよね!一瞬、水がクリアだからなのかなと思いましたが飼育していると反対に色が濃くなるのでそれは違いますね~

貴重な写真をご提供いただき、感謝です!

※充実した内容を維持するモチベーションになりますので
クリックお願いしま~す!

画像



"[釣果報告]個性的な体色を持つ砂地の雷魚、釣果報告紹介!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。