[釣果報告]パラ菱エリアでのヘッドガンナーJモデルでの釣果報告紹介!

以前、大阪からヘッドガンナーJモデルを買いに来ていただき、雷魚釣果を紹介させていただいたSさん。

その後、いわゆるパラ菱と呼ばれる状態で釣り上げたリポートをいただいたので紹介します!

ライトなライギョロッドという印象ですが、果たしてどのようなインプレになるのでしょうか?

以下、リポートです↓

今回は菱のフィールド、一般的にパラ菱と言われる状態。

一本目
呼吸に上がった場所は距離にして25~30m、菱があるものの柔らかいロッドを使い慣れて居る人ならライトカバーでのカムルチーでも可能です。
使用感としましては、バットまでスムーズに魚の動きに追従し、首降りを感じながらリールをゆっくり巻いているだけでオープンとさほど変わりはなく魚が寄ってきます。
70後半でもかなりの余裕がありました。


画像


二本目
距離20m程
先程より菱が少し濃い感じ。

フッキング後菱に絡みますが、強いバットでまだ若い菱の茎を引きちぎりながら寄せる事が可能です。


画像


ちなみに、菱の感じはこのような状況だったようです^^気になる方は参考にしてくださいね~

画像


※充実した内容を維持するモチベーションになりますので
クリックお願いしま~す!

画像

"[釣果報告]パラ菱エリアでのヘッドガンナーJモデルでの釣果報告紹介!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント