[出来事]ギャングは控えめでお願いします・・・

画像


最近、近所の小学生達の間でギャング釣り(引っ掛け)
が流行っているらしいとの事で、張り紙をしてちょっと
現場に行ってきました。

確立されているボラの釣りを、シーズンに行うとかって
レベルならいいのですが、フナやコイを手当たり次第
というのはちょっと問題です。

確かに、やってはいけないと言う法律もありませんし、
頭ごなしに否定は出来ないのですが、とりあえず
食べるわけでもなく、リリースを前提にしている魚を
釣るゲームフィッシュの場合は、「自然を守る」という
認識をまず持つ必要があります。

例えばエサ釣りやルアー釣りの場合、時間や水位など
自然状況をあわせたり、エサを変えたり、ルアーの色を
考えたりして、それが合う事により釣果が発生します。
簡単ではありませんが、その分、一匹でも大きな満足感
を味わう事ができて、結果として釣り過ぎも抑えられ
自然をキープする事にも繋がります。

今回も、吸い込み釣りもして、浮き釣りもしてみたいに
やっている子がたまにやるくらいなら、まだいいのですが
聞くところによるとやっている子が6~7人という話。

それと気になったのが、「初めて」とか「初心者で」
みたいな子が数人針などを買いに来た事。

コレに対して問題を感じたのは、釣りというものに
引っ掛けから入った場合、これからシーズンに入り、
浮いている雷魚などを引っ掛けたり・・・みたいに
なる恐れもありますし、とりあえず「釣り」という物を
認識する段階で、「自然に遊んでもらう事」という事を
理解してもらう必要があると考え、現場に行きました。

幸い、初心者の子供達はよく話を聞いてくれました。
色々な釣をしている子には、いきなり行って話したので
よく理解できていないかもしれませんので、見ていたら
読んで分かっていただければ嬉しいです。

釣りのひとつとしてたまにする、みたいな事なら私にも
止める権利はありませんが(いい気分はしませんが。
周りにもヘラ釣りを楽しんでいる釣り人が多くて、その人
たちの気持も考えられるとなおいいですよ!)
数人で泳いでいる魚たちを毎日のように引っ掛けると
いうのは、大げさかもしれませんが自然破壊に近いです。

最後に、旧HPで、雷魚議会でギャング釣りにおいて
議論が交わされたので載せておきます。
考えは様々ですが、やはり問題になったり不快感を
与えてしましますね↓

問題提起のメール↓
私の雷魚を釣っているエリアでは、厚いひしが覆っているため
フロッグオンリーの釣りがメインとなっています。
ですが、県内遠征で行く川では地元組が引っ掛け釣りという
馬鹿でかい針で雷魚を横から引っ掛ける釣りをやっており、
私たちのグループとしばしば口げんかが発生しています。
私はまだ雷魚釣りを始めて三年目で知らないのですが、
その川では、数年前は人の気配がしただけで見える範囲に
魚がいなくなるような状態だったそうです。
最近では雷魚を大切にしようというアングラーが増えたおかげで
、状態がかなりよくなってきたところだったのですが、
今年また引っ掛け釣りが増えており本当に困っています。
その川にはメーターオーバーもおり、釣り場の少ないわが県では
非常に魅力的なフィールドなので、なんとか雷魚を守って
行きたいのですが、どうすればこのような釣りを無くすことが
できるでしょうか?
また皆さんのフィールドではこのような釣りは行われていませんか?

(大阪在住のレンさんからメールをいただきました)
ずっと黙って見てたけど、一言!! 引っ掛けするような奴は
雷魚釣りしたらアカンな。 ゲームか狩かようわかってないんかもな、
引っ掛けして魚釣って何が楽しいねん?
釣りってそもそもどーいう目的があったんかなぁ食べるためは
昔だけと違うの?駆除もあるわな今、皆してるのはゲームやろ、
ゲームするのに魚の体串刺しして何考えてるんかなあ 、
可愛そうやしな、そんでそんな事する人は釣りしたらアカンな。
食べるんやった ら串刺ししててもええんとちゃうか。
皆さあ~釣る回数減らしてプレッシャーちょっとでも抑えようと
してるのに今頃そんな人いてるとは信じられへんな。
やめて欲しいし、そんなん見たら何か言ってまうやろな。
お魚可愛そう。 可愛そうって言うたら釣って逃がすそのものも
可愛そうやけどな、相手はご飯食 べてるだけやのに唇串刺しして、
写真得意げに撮られてサイズ測られて お魚は殺される思って
逃げ回ってるのに、引き味最高!頭の首振りがたまらんとかな。
そのあげく逃がすだけや ん、俺ら食べる為に捕まえるんと
ちゃうのにな・・・ でも、何でも程度ってのがあるからなそんなん
言われたら何も話できへんよな、 だから最小限のダメージで
「ごめんな、ありがとう!はよ元気になってや!」って言うて
逃がしてやるしかないんとちゃうの! 同じ行為でも大違いやで!!! 
それとゴミもうっとおしいなぁ そのうち釣り出来んようになってまうで。。
俺は人のゴミ拾ってるで。
これ読んでる人は皆拾ってる人やろうけどな。 綺麗にしょうぜ!
皆の日本!!!                        

(東海地方在住の黒ステさんからメールをいただきました。)
普段ルアーで雷魚を釣っている自分たちからすると
引っ掛け釣りは邪道に見えますがそれも立派な釣法だと思います。
鯔などでは引っ掛け釣りは当たり前ですからね。
私のよく行く野池ではブルーギルを餌にした雷魚釣りが
当たり前のように行われています。 これはどう思われますか?
私から見ればそれも釣りなのです。
しかし今の雷魚の状態を知っている目から見れば、
出来ればやってもらいたくない釣法だと言えるでしょう。
生餌釣りの場合はワームフックをギルの背中に通しています。
当然ギルが逃げないように針の返しはついたままです。
しかしギルの背中にラインを通してそれにバーブレスフックを
つけてやれば、 ルアーで釣るのと同じ程度のダメージで済みます。
引っ掛けの場合はどうでしょう? バーブレス化は可能でしょう。
しかし魚体そのものに針が刺さることは避けられません。
ルアーでも針は刺さりますが口元です。
致命傷に至ることは少ないでしょう。 しかし引っ掛け針は
雷魚の大事な器官に刺さって 致命傷になるかもしれません。
そういった意味でやめて欲しい釣りと言えると思います。
引っ掛け釣りをしていた人と口論になったそうですが、
それも話し方一つだと思います。
引っ掛け釣りをやめてもらいたいあまりに口調が厳しくなっていたり
「やめて」とはっきり言っていませんか?
彼らも釣りと言う方法を用いて雷魚に遊んでもらっているのですから
我々と同じ人種だと思います。
この先もまた雷魚に遊んでもらいたかったら 普通に雷魚事情を話して
自分たちの方法でも確実に釣れ、 さらにルアー釣りの楽しさをを
教えてあげればきっとルアーの魅力に 惹かれていくと思います。
彼らがただ単に引っ掛けることが面白くてやっているのなら
通じないでしょうが 、 私は彼らも釣りが好きなのだと信じたいです。
そう信じて仲間になるつもりで話していけばきっとわかってくれると
思います。 奇麗事ばかり言っているようですがそうなったらいいな
という意味で 意見を言わせてもらいました。
現実にはそうそう上手くいかないことはわかっていますが
雷魚好きの一人としてそう願っています。

(福島県在住の雷神さんからメールをいただきました。)
二番目の議論の*引っ掛け釣り* (釣りと呼 べないが..)
今だにそうゆう人種が居るのですね~!!
昔はへら師が雷魚撃退の為に良くやってましたよ!
私も血気盛んな年代には、そんなヘラ師達と何度かトラブルを起こし、
警察沙汰になった事もありました(笑)
まず、その様な人には、目的を丁重にお伺いする事です。
惨殺目的なら、説法してあげるしかないですよね!
相手がどう対応してきても、雷魚が好きならばその情熱を
相手に伝える事は出来るハズです!
最後に、私の私観として...雷魚と言う魚は、今の、意味不明!
支離滅裂 !残虐!な都市化を薦める廃国日本の環境には、
不適合な魚種となりました!
目を覆いたくなる光景を嫌と言う程、目の当たりにしてきた私としても、
個人レベルで出来る事...プレッシャーを集中させない!
躍起になって釣果を求めない!
それぐらいしか雷魚にしてあげれる事はないかな?と....
偉そうな事を言いましたが、雷魚ゲームに関してだけは楽観視出来ない
のが本音ですのでお許し下さい m(_ _)m

(三重県在住のKOJIさんからメールをいただきました)
釣りの目的が食用や生活の糧なら魚を殺す事も仕方ないでしょう!?
しかし遊びのゲームフィッシングなら魚は再放流するべきですし
魚を傷つける事も最小限にすべきです。
無用な殺生せず、釣り場の自然を保護する。
これが僕等の雷魚を主体としたゲームフィッシングの
正統派スタイルだと思います 。

(三重県在住のキラーカーンさんからメールをいただきました)
私もギャング釣りはその本人の釣りのスタイルだから
基本的には仕方がない事だと思います。
しかし個人的には許す事が出来ないのも正直な意見です。
黒ステさんが言っている様に言い方一つで敵意をもったり
突然の気の合う釣り友になったりするのはよく有る話です。
釣りと言うテーマで遊んでいる以上釣り人はみな同じ心の持ち主と
思っています。
まずは友達になり釣りのスタイルをアピールしてフロッグは
こんなに楽しいと教えてあげるべきです。
昔に比べ今は雷魚釣りのスタイルはほとんど完成している時代です。
資金さえあればタックルもすぐに揃います。
だからこそ雷魚釣りを知っている人が束なってフロッグゲームを
強制するのでは無く、フロッグの魅力を味わう事でだんだん
代わって行けるでしょう・・・そう信じたいですね・・・
やはりまず最初は友達になると言う事がベストですね・・・

(静岡県在住のTAKAさんからメールをいただきました。)
まず、引っ掛け釣りについての意見は、「人」としてはごもっともな話で、
釣りをしない人が引っかけ釣りの話を聞いたら、怒るでしょう。
でも、意見を出している人は釣り人です。
ダメージが小さい大きいなんて言っても「雷魚」 からみたらいっしょです。
「可哀想」といいながら雷魚を痛めつけているんです。
もし、その事実を否定し、僕の言ってることが分からないならもう
何を言っても無駄でしょう。
あと、皆さんは引っかけ釣りした事ありますか?
僕はボラの引っかけを昔やったことがあります。正直おもしろいですよ。
釣りの手法の1つとして昔からうちの方じゃみんなやっています。
例えは悪いですが、お雑煮は「しょう油」が当たり前のとこで育っ た人に
「味噌」のうまさを伝えようとしても「無駄」です。
ぜひ、自分と違う釣り方をする人間を侮蔑するのではなく、
理解してください。 最後に念のために行っておくと、フィールドも
数も減っている雷魚に対して引っかけ釣りをすることをとく
にすすめている訳ではなく、引っ掛け釣りと言う釣りの手法そのものを
否定する意見は感心できるものではありませんと言いたいだけです。
僕の体験を話すと地元の人間が暗黙のルール的に守ってること
(例えばO池ではルアーはやんないとか)を
「4WD」や「ランドクルーザー」に乗って釣りに来る人
(遠征)には分からないら しく(当然といえば当然)、そのおかげで
迷惑するのは「地元」で釣りしてる人間ですし、一さんの考えもよく
理解できます。(この問題自体は新鮮な驚きがありました。感謝します。)
このことから一さんの釣り人としての姿勢はすばらしいものがあると
思います。

(市川昌秀さんから、メールをいただきました。)
ひっかけ釣り。あれ「ガリ」ってみんな言ってました。
実は、僕の地元の野池で も昔(僕が中学生ぐらいだから
8年前ぐらい?)ガリでのひっかけ釣りが流行り ました。
小さな野池(周囲200メートルほど)にヘラ師とルアー釣りをする人 、
ガリをやる人がいて、そりゃあもう、むちゃくちゃでした。
現場を見ていた僕 が言えることは、釣れないからみんなガリを
やってるんだと思います。要するに 、釣りを覚えたての人は、
技術がありません。勘も養われてません。
だから魚は釣れないんです。
そんな人(モラル等が乏しく善悪の判断がまだできない人)が
釣り番組などを見てでしょう(釣り番組ではでかい魚をバンバン釣っている)
と にかくでかい魚のひきを味わいたい!とガリに手を出してしまうのです。
その証拠にでかい魚(コイやライギョ)がかかったら喜ぶのに、
小さい魚(小ブナやモロコ)がかかってもみんなつまらなそうにしてました。
だからそういう人たちにとって、ガリでの釣りは、魚釣りの入門と
いうぐらいの存在だと思ってるんだと思います。
人並みに技術が身につけば、「ちゃんと釣りたい」と思うでしょうし、
実際釣れ てくるわけですよね。そうなればひっかけて釣ることが
バカバカしく思ったり、魚に悪かったなと思うはずです。
そうそう、話を地元の野池に戻すと、それから間もなく
「全く釣れない野池」と いわれるようになり、実際に魚を全く見なく
なりました。もちろん釣り人も一人 もいなくなりました。
ガリでの釣りが行われる前はよく「40センチアップのバス
(当時は40センチアップでもランカーと言われていた)や、
モンスターライギョが潜む池」なんて文で雑誌にも
バンバン載ってました。
その池が2,3年で 壊滅状態となったのです。野池だから
魚が消えるのも余計早いんでしょうね・・・
しかし、あれから8年あまり経った昨年、一人の釣り人が釣りを
していました。 池を見てみるとあちらこちらでライギョの
捕食音が聞こえます。そうです。一時 は壊滅状態となった
池の数少ない残りの魚が、この人気のない期間に、
成長し、数を増やしていたのです。
それからというもの、80センチオーバーが釣れているという
話も聞いていますし、何より護岸されていなく、数少ない
ヘビーカバーフィールドであるため、かなり貴重であり、
かなり有望なフィールドとなったのです。
と、言った具合にこれは復活した例ですが、実際他のフィールドも
復活するとは 限りませんし、復活するしない以前に、
壊滅状態となってはいけません。
かと言って、ライギョマンにありがちな、暴力的な言葉で
止めさせるのも問題ありですね。
確かに、そんな釣りは釣りではないしなんとかして止めてもらいたい
ですが、やっぱりライギョマンの釣りに対する姿勢や
カッコ良さを見てもらうのが一番じゃないですかね。
ぶっといタックルにフロッグでバカデカイライギョを釣る。
「すげー」当然、近寄ってきますよね?
(小、中学生は特に好奇心旺盛だから)そこで、
「こうゆう釣りもあるんだよ。やってみない?」の一言で
だいぶ変わってくると思います。
ライギョマンへの憧れって根強いですからね。


こんな感じでした。子供達に理解していただければと
思います・・・

※充実した内容を維持するモチベーションになりますので
クリックお願いしま~す!

画像

この記事へのコメント

亥丞
2008年03月01日 01:07
私も先日テラピアの超有名河川にテラピアをルアーで狙いに行った時、やはりギャング針で頑張っている小学生2人組を2組見かけました
あそこは他にも餌釣りのご年配の方も多くいらっしゃるので私はあえて行動を起こしませんでした
釣りというものを理解していて、なおかつ自然を理解している子たちならば、どうしても普通に釣れないが目の前に大群が泳いでいるのでたまに引っ掛けてでも釣りたい気持ちは理解できます
しかしひっかけ釣りが初めての子供たちは心配です
キャッチアンドイートの釣りとキャッチアンドリリースの釣り
自然を守っていきながら魚たちに遊んでもらう姿勢
こういったことを子供たちに学んでいって欲しいものです
T
2019年05月10日 03:32
地元だと冬にボラの引っ掛け釣りはよく行われます(どちらかと言えば漁になりますが)、勿論食べる為で悪戯に魚をいじめる為ではないです、秋、特に冬ボラは美味いですからね(刺身が一番ですが臭みが気になるなら味噌煮や煮付けもGOOD、カラスミは酒が進みます(苦笑) )
悪戯半分でやったら地元の爺様や漁師のおっちゃんにゲンコツ貰います、それが当たり前だし親に言っても「お前が悪い」で終了の環境で育った身としては悪戯半分に引っ掛けで魚を傷つけるのは理解不能な所はあります。釣りは魚と人間の知恵の勝負で人間の策に嵌って釣り上げられたら人間の勝ちで人間の策を見破って釣り上げられるのを阻止したら魚の勝ちと云う駆け引きがあるので一見一方的に人間が魚を虐めている様にみえるが実はそんな事はないと個人的には思います、釣りも食べる目的ではない(ゲームフィッシング)ならなるべく魚にダメージを与えない様にする配慮は必要ですが。

でんでん丸
2019年05月10日 08:51
>Tさん

コメントありがとうございます。

ご意見に全く同意です。さらに、ご自身の地元で子供時代に貴重な体験をされている上での書き込みなのでルアーのみしかやった事が無いという方とは違った価値の高いご意見だと感じました。

この記事へのトラックバック