でんでん丸(でんでんまる店長)のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [紹介]アンデッドファクトリーNewブランドのライギョロッドを紹介です!

<<   作成日時 : 2017/12/07 11:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

水間博さんが代表を務めるアンデッドファクトリー。

基本的にはご自身もダブルマイスターですし、エリアスプーンメーカーのイメージが強いかと思います。

最近ではオフショアジギングのブランドも立ち上げ、商品をリリースしております。商品ページはこちら↓

http://denden-maru.com/item/SNC1/

更に新たな展開として、新ブランドHAZMUD(ハズマッド)を立ち上げ、ライギョロッドもリリースするとの事ですので、紹介しますね〜^^

画像


水間さんはSNSなどで、でんでんまると同じようにナマズのフロッグゲームをご提案されていたので、HAZMUDブランドをナマズロッドだと勘違いしている方が何人かいらっしゃいましたが、ライギョロッドです^^

名前は「MUDBINE710HH AMG」。その名の通り長さは7フィート10インチでダブルエクストラヘビー、AMGというのは、水間さん自身が思い入れのある「海部郡」と受け取っていただいてもいいし、海部郡のロッドにしては長く、バットも太いと感じる方には「アマガエル」とか適当に解釈してもらってもいいとの事(笑)

見た感じ、かなりバットも太く重さも350〜360gくらいあるので、流雅61やひしもの短いモデルみたいな細い水路を狙うイメージを感じづらいですが、負荷が掛かるとよく曲がり、オープンやライトカバーフィールドでも楽しめるとのことです。

画像


太さと重さの安心感、エンドグリップのグリップの長さを考えるとカバーゲームでも対応できそうです!

画像


ガイドもPEが絡まりにくそうでいい感じです。スレッドの巻もおしゃれですね〜

画像


バット部分もカラーを縫っているのではなく、巻きで仕上げてあるのがカッコいいです!

画像


7フィート10インチの長さでグリップ脱着式だと、ちょっと持ち運びに苦労しそうな印象ですが、そこも考えてあり、変則ツーピースとなっております。

画像


このロッドは水間さんのこだわり的な要素が強く、かなりマニアックなので完全受注販売となります。そのため、販売方法としては、でんでんまるにて見本を触っていただき、注文をお受けする形となります。

将来的にある程度ユーザーが増え「友人やフィールドで使っている人を見て気に入って欲しくなった。家が遠いので通販で送ってください」という方にも対応しようとは思っておりますが、利益率の薄さとロッドの長さを考えて、ヴェグザンのような特別送料をいただく形になってしまうかと思います。

ただ、しばらくは店頭で受注を受ける形となります。ご興味がある方は、お店まで見に来てみてくださいね!

※充実した内容を維持するモチベーションになりますので
クリックお願いしま〜す!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[紹介]アンデッドファクトリーNewブランドのライギョロッドを紹介です!  でんでん丸(でんでんまる店長)のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる