でんでん丸(でんでんまる店長)のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [釣行記]岩の隙間釣りin韓国(中編)

<<   作成日時 : 2017/07/16 16:40   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

では、予告しておりましたように、韓国釣行の続きを書いていきますね〜

前回紹介したように、ここまでで私だけ釣れていない状態。そこで観察をして気が付いたのがまず、私より長い時間、皆様、一つの穴にロッドを差し込んでいます。

ルアーアングラーの場合、竿先が当たる感触ってガイドが痛むし、いやなものがあると思います。この釣りでも私は岩の隙間に入れてあたる感触があると嫌で少し引いて、誘っている感じでした。

しかし、竿先が当たっていても針と餌は手前に折れ曲がった状態で問題なく、むしろ感度がいいので岩肌を感じながら探って奥へ奥へ入れていくのが正解です。

テトラの穴釣りでも穴が深ければ深いほど釣れる確率が高く、深い穴ほどいい穴みたいな印象がありますが、あれと同じです。

そして、限界まで入れてから引いたとき、針が前に来てそれに食いつくというイメージなのが分かりました。

もう一つが、ルアー釣りやノベ竿の釣りをしていると魚信があったときにアワセを入れる必要があると感じてしまうのですが実はこのタックルのシステムは、餌を食べさせて向こう合わせで掛かり、その後、特許を取っているベアリング技術で魚を逃さないのでそのまま引きづりだすのが正解でした。

実際に彼らはロッドのお尻に鈴をつけたりケミホタルをつけたりもしていました。

私はこの二つを分かっていなかったので、奥まで入れずに穴を変えたり魚信があったら慌てて引いたりして釣れていなかったのです。

これが分かったら、在来のナマズ達と出会うことができました!

画像


画像


画像


画像


納竿後、分かったことなどをスイカを食べながらミーティング。床に就く頃には午前2時を回っており、充実した長い一日となりました〜

画像


翌日も快晴。

画像


朝ご飯は社長さんが作ってくれた激辛ラーメン。美味しいのですが辛すぎるのでピクルスの酢で中和しながら食べました(笑)

画像


この日は約1時間ほどかけて海に向かいます。

画像


画像


日本より人口が少ないとはいえ、はやり平日でも海にはアングラーが多いですね〜

画像


しかし、従来のタックルでは狙えない部分を釣るジェヨンレジャー産業の岩の隙間竿は圧倒的な釣果をたたき出します!

画像


この日から新たに社長さんのご両親も参加。特にオモニ(ハングル語でお母さん)が凄すぎで、ビッグサイズのギンポを連発していました(笑)

画像


画像


奥さんやキムさんも早い段階で結果を出しております^^

画像


私は最初、パルスワームの尻尾で探っていました。付け方が悪いのか、アタリがある範囲を見つけましたがなかなかノりません。そこで、ナチュラル・コーンに替えて針に沿うように再挑戦すると、シマハゼが釣れました^^

画像


画像


小さい魚ですが、狙い通り釣れて思い出深い一匹となりました。ちなみに、皆様はオキアミで狙っていたので「ルアーで釣ったの?」と社長の奥さんに驚かれました(笑)

さらに、自分から見て全方向の岩の隙間に差し込んでいきます。こういった方向に仕掛けを送り込むのは従来のタックルではやれませんね〜

画像


画像


そして、私もギンポをゲット!

画像


このシーンはカメラさんがずっと撮っていてくれたので、動画では釣り上げるまでをノーカットでお届けします。

そして、その後もバンバン釣り上げるジェヨンファミリー。

画像


画像


画像


こんな状態です^^

画像


海で釣れる魚は日本と同じです。皆様も使えそうなフィールドやシチュエーションが思い浮かんだら、是非使ってみてくださいね〜

この後は、港町らしく、市場で頼んだ食材を出してくれる食堂で食事。

画像


画像


鍋になったり、刺身になったりして登場!

画像


画像


画像


日本だと、刺身にしょうゆをつけて、単体で食べますが韓国では焼肉のように葉っぱに巻いて、キムチやみそ、ナムルなどをトッピングして食べます。必然的に野菜をたくさん摂る様な感じになります。

昨晩に引き続き、健康的な食生活だと感じました。ちなみに、ホヤも映っていると思いますが、このような食べ方をすると臭みが中和されて美味しく食べられます。日本のものより小さくてそもそものクセも弱く感じました^^

美味しい食事の後は、さらなる韓国の在来種を求めて再び淡水の川へ行きます!

次回は淡水の釣りと帰路につくまでをアップしますね!

※充実した内容を維持するモチベーションになりますので
クリックお願いしま〜す!


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[釣行記]岩の隙間釣りin韓国(中編) でんでん丸(でんでんまる店長)のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる