でんでん丸(でんでんまる店長)のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [インプレ]バレーヒル・ヘッドガンナーのインプレと釣果報告紹介!

<<   作成日時 : 2017/06/18 10:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今年のフィッシングショーで私的に最も印象に残った新商品は「バレーヒル・ヘッドガンナー」でした。

新家さんが細部までプロデュースし、尚且つ価格帯がリーズナブルなのは大きな魅力です^^

長さもコンセプトも海部郡に向いていて「釣人対談」でも興奮してお話ししたのも記憶に新しいです。

ただ、どこのお店にも置いてあるというものではありませんし、むしろ、海外向けに発売した後の残りを国内ショップに振り分けている状況なので全国的に見たらごく少量だと思います。

そう考えると、公式サイトやブログなどで「ライト」とか「マイルド」という言葉を見ると、柔らかいライギョロッドを想像してしまい、実際見ることがないのでそんなイメージが定着してしまっているかもしれません。

という事で今回は、実際に使っている方のインプレや釣果報告などを紹介してゆきます^^

まず「ライト」という表現をされていますが、そのような印象は全くないです。むしろ、ガンガンのショートレンジマスターの方がファーストテーパーで先がよく曲がるので入っていく印象です。

ヘッドガンナーはスローテーパー気味でロッド全体で受け止める感じなので、むしろパワフルに感じます。

「海部郡のクリークで釣りをすることが多いので、ショートレンジマスターを買いましたが、もう少し長さがあり、ロッド全般で吸収するようなファイトがしたい」という方にとって、まさに610Hがハマっています^^

702HHの方は、触ったことがない方のイメージではオールラウンダーが柔らかくなったとお考えかもしれません。しかし、実際に見るとブランク自体のパワーや強度は全然、ライトな印象はないです(笑)そして、テーパーが違います。

押し付けて曲げたりするとファースト気味に感じますが、強い力が入るとバットまで入ります。それはガイドの位置からも予測できます。

そして、ちょっと長いので「オールラウンダーくらいのパワーと安心感があって、もうちょっとだけ長くてロッド全体で受け止めるファイトがしたい」という方におススメかと思います。

実際に見て、触ったことがない方々にとって、かなり印象が変わったのではないでしょうか?

では、最後に実際の釣果写真です。アングラーは久しぶりに登場のハンドルネーム「お坊さん」です。

画像


最初に海部郡の水路向きの610Hを購入し、その感覚や新家さんのデザイン、ダブルラッピングの安心感などがありつつ、信じられない低価格に驚き、702HHも買ってしまいました(笑)

では、お坊さんのリポートをどうぞ↓

「サイズは多分70前後くらいですが、3〜4メートルほどの近距離で、しかも折り畳み自転車に乗りながら掛けた魚です。かなり不安定な状態だったので、十分なアワセは出来なかったと思いますが、しっかりと針が掛かっており、近距離でのヘッドシェイクも、柔軟かつ粘り強いヘッドガンナー610Hのおかげで難なく対応できました。海部郡のようなオープンエリアが多いところでは、このヘッドガンナーは必要十分なパワーもあり、フッキングもはじきにくくキャッチ率も高いように思います。おそらく雷魚ロッドでは比較的珍しいスローテーパー気味のアクションと粘り強いブランクスが海部郡エリアにあっているように思います。これが3万円以下で買えるのは本当にありがたいです。新家さんに感謝です。」

現在は全国的に海外出荷後の振り分け分がショップにある状況なので大変少なくなっております。日本での評判がよく、再生産するにしても、最盛期のシーズン中に間に合いません。

興味がある方は、お早めにどうぞ↓

http://denden-maru.com/item/RRODB12/

ではでは、参考にしてくださいね〜^^

※充実した内容を維持するモチベーションになりますので
クリックお願いしま〜す!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[インプレ]バレーヒル・ヘッドガンナーのインプレと釣果報告紹介! でんでん丸(でんでんまる店長)のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる